ソフトウェアから選ぶ

DaVinci ResolveにおすすめなクリエイターPCを比較した結果から紹介

Blackmagic Design(ブラックマジックデザイン)が開発・頒布している統合型のポストプロダクションソフトウェア「DaVinci Resolve」
そんな「DaVinci Resolve」におすすめなクリエイター向けデスクトップPCをご紹介します。

DaVinci ResolveにすすめのデスクトップPC

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.4kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
メモリは32GB、512GB NVMe M.2 SSDと2TB HDDを搭載しており十分なスペックです。
こちらも、Wi-Fiに対応しており、カスタマイズするならメモリを64GBへしておきたいところ。
迷ったらこちらのモデルがおすすめです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700 / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / Radeon RX 6700 XT / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.9kg
Intel Core i7 10700とRadeon RX 6700 XTを搭載したデスクトップPC
Z7より高性能なぐらいフィックスを搭載しており、少しでも処理を短時間で完了したい方向け。
メモリは32GBと十分ですし不安があれば64GBへカスタマイズするとよいでしょう。

マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 )] / 512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 ) / 2TB HDD / Quadro RTX 4000 / 約11.2kg
Intel Core i7とQuadro RTX 4000を搭載したモデル。
Quadro搭載モデルを探しているならこちらが良いでしょう。

フロンティア
Intel i7-11700F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 1TB NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 3070
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC。
メモリが16GBと心もとないので32GBへカスタマイズしておきましょう。
記憶装置には1TB NVMe M.2 SSDを搭載していますが、データ保存用に 2TB HDDを追加しておくと良いでしょう。


「DaVinci Resolve」に必要なPCスペック

「DaVinci Resolve」に必要なスペックはどんなものなのでしょうか?には公式サイトに推奨スペックの記載がありません。

ただし、現在「DaVinci Resolve」用に販売されている外付け専用グラフィックス「Blackmagic eGPU」
こちらで、採用されているグラフィックス「Radeon Pro 580」の性能がひとつの基準になります。

「Radeon Pro 580」の性能については、「NVIDIA GeForce GTX 1660」と同等とみておくとよいでしょう。

そのため、バランスを考慮し下記スペックを推奨値として見ていきます。

CPU Intel Core i7
メモリ 16GB
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1660

DaVinci Resolve推奨デスクトップPC:日本HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10700F / HyperX® FURY DDR4 メモリ 16GB / 256GB SSD+2TB HDD / NVIDIA® GeForce™ GTX 1660 SUPER / インテル Wi-Fi 6 AX201 Bluetooth5.0 
Intel Core i7とGeForce GTX 1660 SUPERを搭載したモデル。
専用グラフィックスが選択できるので、もう少し性能が欲しい場合は、「ハイパフォーマンスダッシュモデル」を選ぶと良いでしょう。

日本HP
Intel Core i9-10900 / 32GB (16GB×2) DDR4-2933MHz / 1TB SSD (PCIe NVMe M.2) / 2TB ハードドライブ (SATA, 5400回転) / GeForce RTX 2080 Super with Max-Q design / 31.5インチワイド・UHD 4Kディスプレイ
31.5インチ4KディスプレイとGeForce RTX 2080 Super with Max-Q designを搭載した一体型モデル。
負荷をかけ続けても保護機能が発動するので壊れることはありませんが、作業中に電源が落ちるのは何とかしてほしいところ。
とはいえ、高性能であることは違いありません。

DaVinci Resolve推奨デスクトップPC:マウスコンピューター

マウスコンピューターでは、クリエイターモデルのラインアップが多く高い性能を持ったモデルもあります。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.4kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
デスクトップPCでありながら、Wi-Fiを標準で搭載しており便利ですね。
カスタマイズも不要なモデルです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700 / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / Radeon RX 6700 XT / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.9kg
Intel Core i7 10700とRadeon RX 6700 XTを搭載したデスクトップPC
Z7より高性能なぐらいフィックスを搭載しており、少しでも処理を短時間で完了したい方向け。
メモリは32GBと十分ですし不安があれば64GBへカスタマイズするとよいでしょう。

1秒でも早く処理を進めたい方向けです。

マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro RTX 4000 / 水冷CPUクーラー / Thunderbolt 3
Quadro搭載モデルで、メモリも32GBと潤沢です。
どちらも高性能ですので、用途にあったモデルを選ぶと良いでしょう。

DaVinci Resolve推奨デスクトップPC:パソコン工房

ラインアップが多くいろいろ選べるのがこちらのパソコン工房。

パソコン工房
Core i7-10700 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 32GB(16GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
CPUは高性能ですが、グラフィックスはそれなりです。
Intel Core i7と GeForce GTX 1660 SUPERを搭載したモデル。
メモリも標準で32GBとなっており、バランスの良いモデルです。
カスタマイズするならデータ保存用にHDDを追加しておくと良いでしょう。

パソコン工房
Intel Core i5-10400 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
Intel Core i5とGeForce RTX 3060を搭載した最新モデル。
メモリが16GBと少ないので、カスタマイズしておくとよいでしょう。

パソコン工房
Intel Core i7-10700 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したモデル。
グラフィックス性能が高いので、高性能なモデルを探している方向け。
データ保存用にHDDを追加しておくと良いでしょう。

DaVinci Resolve推奨デスクトップPC:フロンティア

推奨デスクトップPC:フロンティア

フロンティア
Intel i5-11400F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 512GB NVMe SSD / NVIDIA GeForce GTX 1650
Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載したデスクトップPC
メモリは16GBと入門機としては十分な性能です。

フロンティア
Intel i7-11700F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 1TB NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 3070
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC。
メモリが16GBと心もとないので32GBへカスタマイズしておきましょう。
記憶装置には1TB NVMe M.2 SSDを搭載していますが、データ保存用に 2TB HDDを追加しておくと良いでしょう。

最後に

入門機としては、GTX 1660を搭載したモデルで良いでしょう。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.4kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
メモリは32GB、512GB NVMe M.2 SSDと2TB HDDを搭載しており十分なスペックです。
こちらも、Wi-Fiに対応しており、カスタマイズするならメモリを64GBへしておきたいところ。
迷ったらこちらのモデルがおすすめです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11700 / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / Radeon RX 6700 XT / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.9kg
Intel Core i7 10700とRadeon RX 6700 XTを搭載したデスクトップPC
Z7より高性能なぐらいフィックスを搭載しており、少しでも処理を短時間で完了したい方向け。
メモリは32GBと十分ですし不安があれば64GBへカスタマイズするとよいでしょう。

マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 )] / 512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 ) / 2TB HDD / Quadro RTX 4000 / 約11.2kg
Intel Core i7とQuadro RTX 4000を搭載したモデル。
Quadro搭載モデルを探しているならこちらが良いでしょう。

フロンティア
Intel i7-11700F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 1TB NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 3070
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC。
メモリが16GBと心もとないので32GBへカスタマイズしておきましょう。
記憶装置には1TB NVMe M.2 SSDを搭載していますが、データ保存用に 2TB HDDを追加しておくと良いでしょう。

結果選ぶなら、マウスコンピューター下記モデルが良いでしょう。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / 約11.5kg

-ソフトウェアから選ぶ

© 2021 クリエイターPCのすすめ|人気ランキングやデスクトップPCのメーカー別比較とおすすめを紹介