Adobe Creative Cloud

【Adobe Premiere Pro】におすすめなクリエイター向けデスクトップPCの比較した結果

本記事は、動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」が快適に動作する動画編集用デスクトップPCを比較した結果からおすすめを紹介しています。

おすすめデスクトップPC3選

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 GDDR6
期間限定 10,000円OFF!! 2021/4/14 11:00まで
Intel Core i7とGeForce GTX 1650 SUPERを搭載したモデル。
入門機として、十分な性能です。メモリは32GBへカスタマイズしておきたいところ。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.4kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
記憶装置はNVMe M.2 SSDとHDDの両方を搭載しているのは良いのがよいですね。
メモリ標準で32GB十分ですが、できれば64GBへカスタマイズしておくとよいでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3070 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約12.0kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したモデル。
メモリは32GB、512GB NVMe M.2 SSDと2TB HDDを搭載しており十分なスペックです。
こちらも、Wi-Fiに対応しており、カスタマイズするならメモリを64GBへしておくと良いでしょう。

動画編集に必要なデスクトップPCのスペック

まず、どういったデスクトップPCを購入したらよいか確認するために、必要となるスペック(性能)をみておきます。

動画編集で利用されるソフトウェアの推奨スペック

今回は、「Adobe premiere Pro」の推奨スペックから確認します。

「Adobe Premiere Pro」の推奨スペック

https://helpx.adobe.com/jp/premiere-pro/user-guide.html/jp/premiere-pro/system-requirements.ug.html

Windows

最小仕様 推奨仕様
プロセッサー Intel® 第 6 世代以降の CPU、または AMD Ryzen™ 1000 シリーズ以降の CPU

Intel® 第 7 世代以降の CPU、または AMD Ryzen™ 3000 シリーズ以降の CPU

オペレーティングシステム Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1803 以降 Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1809 以降
RAM 8 GB の RAM HD メディアの場合は 16 GB の RAM
4K メディア以上の場合は 32 GB
GPU 2 GB の GPU VRAM 4 GB の GPU VRAM
ハードディスク空き容量 8 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要 アプリのインストールおよびキャッシュ用に内蔵高速 SSD
メディア用に追加の高速ドライブ メディア用に追加の高速ドライブ
画面解像度 1,280 x 800 1,920 x 1,080 以上

現在販売されているPCに置き換えると下記のとおり。

CPU:Intel Core i5(第10世代以降)
メモリ:16GB以上
専用グラフィックス:nVIDIA GeForce GTX 1650(VRAM 4GB)以上
が基本となります。
さらに記憶装置はOSをインストールするドライブにはSSDを搭載し、データの保存用にHDDを別途搭載しているモデルが良いとなります。

動画編集の推奨デスクトップPC

動画編集用デスクトップPCとして
・家庭向け動画編集用デスクトップPC
・プロ向け動画編集用デスクトップPC
を確認してみました。

パソコン工房(iiyamaPC/Sense∞):動画編集向け推奨デスクトップPC

まず、パソコン工房から確認します。

パソコン工房
Intel Core i5-10400 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ/ DVDスーパーマルチ / UHD Graphics 630

こちらは、イラストレーター向けとなっていますが、十分な性能です。
特に、HDDより高速なSSDが480GBと普段使いにも十分ですし、光学ドライブも搭載しています。
家族でも十分利用できます。
ただ、ゲームはちょっと難しいですね。
パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / Quadro P1000 4GB GDDR5

こちらは、専用グラフィックスにQUADROを採用したモデル。
プロモデルの入門機といったスペックです。
スリムパソコンということで、圧迫感がすくなくディスプレイの横においても問題ないですね。

日本HP:動画編集向け推奨デスクトップPC

日本HPからは2機種紹介。

3

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i5-10400F / 16GB (16GB×1) DDR4-2666MHz / 256GB M.2 SSD (PCIe NVMe) / 2TB ハードドライブ (SATA, 7200回転) / DVDライター / NVIDIA GeForce GTX 1650 Super
Intel Core i5とGeForce GTX 1650 SUPERを搭載したモデル。
入門機としては、十分なスペックですが、メモリが16GBのシングルチャネルというのが気になります。

日本HP
Intel Core i9-10900 / 32GB (16GB×2) DDR4-2933MHz / 1TB SSD (PCIe NVMe M.2) / 2TB ハードドライブ (SATA, 5400回転) / GeForce RTX 2080 Super with Max-Q design / 31.5インチワイド・UHD 4Kディスプレイ
Intel Core i9-10900 と GeForce RTX 2080 Super with Max-Q designを搭載したモデル。
ディスプレイ一体型で、高性能なモデルを探している方向け。

マウスコンピューター(DAIV):動画編集向け推奨デスクトップPC

最後にマウスコンピューターです。
クリエイターブランド「DAIV」を展開しています。
その中でも、GeForceとQuadroを搭載したラインアップが豊富です。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 GDDR6
期間限定 10,000円OFF!! 2021/4/14 11:00まで

こちらであれば、多くのクリエイティブ作業が可能なモデル。
入門機としては十分なのですが、ちょっと記憶領域が心もとないですね。

マウスコンピューター(DAIV):プロ向け動画編集用デスクトップPC

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.4kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したデスクトップPC
メモリも32GBと十分だしSSDだけでなくHDDも搭載しています。
さらに、Thunderbolt 3を搭載しているだけでなく、無線LANも対応。

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3070 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約12.0kg

高画質な写真加工だけでなく動画編集なども快適です。
大容量のHDDが搭載されており光学ドライブが搭載していることから媒体によりデータ保存や適用なども可能です。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 9 3900XT / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3070 / Thunderbolt 3
AMD Ryzen 7 3800XTとGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC
記憶装置には、1TB NVMe対応 M.2 SSDが採用されており、拡張カードに「Thunderbolt 3」が標準で踏査されているのもポイントです。
CPUに水冷クーラーが搭載されているのもよいですね。

マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 水冷CPUクーラー / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro RTX 6000 / Thunderbolt 3

確認できた範囲ではマウスコンピューターで販売されているもっとも高性能な動画編集用デスクトップPC

業務用 4K動画編集・特殊効果処理向けパソコン

との記載もありハイスペックなPCを探している方向けといっても良いでしょう。

最後に

さて、見てきた結果ですが、
価格を抑えた一般的なデスクトップPCとしては、

パソコン工房
AMD Ryzen 5 3600 / DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(4GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / Quadro P1000 4GB GDDR5

パソコン工房のこちらが良いですね。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 GDDR6
期間限定 10,000円OFF!! 2021/4/14 11:00まで

が入門機としてはバランスが良いですがメモリが気になります。

この中で、本格的な作業を求めるなら、以下2機種のうちどちらかから選ぶとよいでしょう。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Thunderbolt 3 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.4kg

-Adobe Creative Cloud

© 2021 クリエイターPCのすすめ|人気ランキングやデスクトップPCのメーカー別比較とおすすめを紹介