ハードウェアから選ぶ

Quadro搭載したおすすめなクリエイターPCを比較した結果から紹介

さて、今回は、
クリエイター向けデスクトップPCの中でも
CADやAdobe CCといった処理を専門にするパソコンについて見ていきたいと思います。

とはいえ、クリエイターモデルの中でももっとも高額な部類になる「nVidia Quadro」を搭載したPCと通常のクリエイターPCとの違いも気になるかと。
そういった面も見ていきたいと思います。

なお、予算と性能のバランスの取れたモデルは

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro P2200 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.8kg

予算よりも性能重視日本HPなら


を見ておくと良いでしょう。

nVidia Quadroとは

Screenshot of ja.wikipedia.org

NVIDIA Quadro – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/NVIDIA_Quadro

CADやプロダクション3DCGのモデリング、医療イメージングなどといった業務用途に設計されており、OpenGLに最適化されている。そのため、ゲームアプリケーション向けのMicrosoft DirectX (Direct3D) に最適化されたGeForceシリーズと対比される。

ということで、CADや3DCG用のグラフィックスで本格的な作業するプロやプロユースの方。
建築の設計お行う企業の方。
でしょうか。

「nVidia Quadro」の特徴としては、
上の記載にある「OpenGL」に最適化されていること。
3Dの描画が正確に表示される点です。
なお、「nVidia GeForce」は高速に表示することを優先されているという違いがあります。

また、
nVidia GeForce が約1677万色表示
なのに対し、
nVidia Quadro が約10億6433万色を表示
できることから、より本物に近い色使いが再現できます。

そのため、CADやAdobeなどで、より正確な再現を求めるとなるとQuadro搭載するモデルとなるわけです。

マウスコンピューターのQuadro搭載デスクトップPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-10700F / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / NVIDIA T600 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.6kg
マウスコンピューター
Intel Core i7-10700 / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro P2200 / インテル Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約10.8kg
マウスコンピューター
インテル Core i7-10700K / 32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 )] / 512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 ) / 2TB HDD / Quadro RTX 4000 / 約11.2kg
期間限定 35,000円OFF!! 2021/9/29 10:59まで
マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro RTX 4000 / 水冷CPUクーラー / Thunderbolt 3
マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 水冷CPUクーラー / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro RTX 6000 / Thunderbolt 3
マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 水冷CPUクーラー / 64GB PC4-21300 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA Quadro RTX 8000 / Thunderbolt 3

パソコン工房のQuadroを搭載デスクトップPC

icon
icon

パソコン工房については、説明が詳しいので見ておく価値はあります。
さらにソフトとの対比もわかりやすいです。

ただ、どれを買ったらいいかがわかりにくいんですよ。
ランキングとかあれば良いのですけど。

最上位モデル
icon
icon
SENSE-RA29-LCi9XE-QFR [Windows 10 Home]
icon

Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
Core i9-7980XE
インテル X299 Express [ASUS X299-A]
DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 64GB(16GB×4)
480GB Serial-ATA SSD
2TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
Quadro P5000 16GB GDDR5X
ミドルタワー / ATX
700W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源

最上位モデルながら
Quadro P6000を搭載したモデルではありませんが、
現実的には、このレベル多くの場合困る場合はないのではないかと。

逆に、低価格モデルが充実しており、カスタマイズするよりは、多くのモデルから選べるようになっています。

日本HPのQuadro搭載デスクトップPC

icon
icon

見てきた中で、唯一Quadro P6000を2基搭載できるデスクトップパソコンを購入できます。

価格は度外視でも高性能モデルを求める人は一度見ておくべきかと。

推奨デスクトップPC(AMD Ryzen Threadripper搭載モデル)

TSUKUMO eX.computer
AMD Ryzen Threadripper 3990X / 32GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx4) / 500GB NVMe M.2 SSD / 1TB HDD / NVIDIA Quadro P620

AMD Ryzen Threadripper搭載し、グラフィックスにRTX 8000を搭載したモデル。
メモリもクアッドチャネルで高速です。

価格重視マウスコンピューター、性能重視なら日本HP

ここまで、Quadro搭載パソコンを見てきました。

既に用途が決まっている方には、どれが良いかということになるのですが、
Quadro搭載パソコン
で高性能なモデルは、日本HPは外せないという結果になりました。
現実的なモデルとしても選択できますので、日本HPは見ておく必要がありそうです。

価格を抑えるならドスパラやパソコン工房、マウスコンピューターのデスクトップPCが候補になります。

ということで、
価格重視なら
パソコン工房
マウスコンピューター

性能を求めるなら
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
はチェックしておきましょう。

ではでは。

-ハードウェアから選ぶ

© 2021 クリエイターPCのすすめ|人気ランキングやデスクトップPCのメーカー別比較とおすすめを紹介