Corel

Corel VideoStudioにおすすめなPCを比較した結果から紹介

動画編集に特化したソフトウェア「Corel VideoStudio」が快適に動作するデスクトップPCをご紹介します。

Corel VideoStudioにすすめなデスクトップPC

入門機

マウスコンピューター
intel Core i5-12400F / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 / Intel Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約11.1kg
Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載したデスクトップPC
記憶装置にはSSDとHDDのデュアルストレージとなっており、十分。
グラフィックデザインだけでなく、動画編集や3DCGの入門機としても良いでしょう。
ただ、メモリは16GBと少ないので32GBへカスタマイズしておくと良いでしょう。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 7700X / 16GB PC5-38400 / 500GB NVMe Gen4×4 SSD / GeForce RTX 3050 / 約11.0kg
AMD Ryzen 7とGeForce RTX 3050を搭載したモデル。
こちらは、無線LANとBluetoothが搭載していないので、無線周辺機器を接続するならカスタマイズが必要です。
こちらもメモリが16GBとなっているので、カスタマイズし32GBへ変更しておくと良いでしょう。

マウスコンピューター
intel Core i7-12700F / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.5kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載
Adobe PremiereやCorel VideoStudioにおすすめなデスクトップPC
メモリも32GBと十分ですしSSDだけでなくHDDも搭載しています。
さらに、無線LANも対応。
悩んだら、こちらを鰓g太良いでしょう。

高性能モデル

マウスコンピューター
intel Core i7-12700F / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.5kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載
Adobe PremiereやCorel VideoStudioにおすすめなデスクトップPC
メモリも32GBと十分ですしSSDだけでなくHDDも搭載しています。
さらに、無線LANも対応。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900 / 64GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3070 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.9kg
Intel Core i9とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC
メモリも64GBと十分ですしSSDだけでなくHDDも搭載しています。
さらに、無線LANも対応。
高画質の3DCGや高画質の動画編集も快適にこなせるモデルです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-12700 / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / NVIDIA RTX A4500 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.9kg
Intel Core i9とNVIDIA RTX A4500を搭載
メモリも32GBとかなり余裕があり、SSDも1TBと大容量。また追加でデータ保存用のHDDも追加可能です。
高性能モデルを探している方向けです。

Corel VideoStudio のメーカー推奨スペックを確認

まず、必要なスペックについて、公式サイトから見てきます。

Corel のビデオ編集ソフトウェア – VideoStudio Pro 2021

オペレーティングシステム Microsoft Windows 10(64 ビット)日本語版バージョン 1803 以降。注意:Windows 10 バージョン 1607 はサポートされていません。
プロセッサ 標準ビデオには、Core i3 または AMD A4 シリーズ。HD および UHD ビデオには、Intel Core i7 または AMD Athlon A10
RAM HD および UHD ビデオには、4 GB 以上および 8 GB 以上を強く推奨
グラフィックス カード 最低画面解像度:ハードウェア デコード アクセラレーションには 1024 x 768、最小 512 MB の VRAM 以上を強く推奨
サウンドカード Windows 対応サウンド カード
ハードディスク空き容量 最低 6 GB の空き容量(フルインストール用)
その他 インストール、登録、アップデートにはインターネット接続が必要

こちらから必要スペックを見ると、

CPU  :Core i5 以上
メモリ:16GB以上
ストレージ:SSD 250GB、HDD1TB 以上
グラフィックス:GeForce RTX 2060 以上

という構成となります。

ただ、グラフィックス性能は、ハードウェアエンコーダ機能で利用されるのですが、グラフィックス性能が低いと逆に時間がかかります。
そのため、グラフィックス性能は、GeForce RTX 2060ぐらいあると高速化に有効です。

Corel VideoStudio 推奨デスクトップPC:日本HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
AMD Ryzen 5とAMD Radeon 6700 XTを搭載したモデルです。
AMD製CPUとグラフィックスにこだわる方向けといえます。

Corel VideoStudio 推奨デスクトップPC:マウスコンピューター

マウスコンピューターでは、クリエイターモデルのラインアップが多く高い性能を持ったモデルもあります。

マウスコンピューター
intel Core i7-12700F / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.5kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載したモデル。
デスクトップPCでありながら、Wi-Fiを標準で搭載しており便利ですね。
カスタマイズも不要なモデルです。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900 / 64GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3070 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.9kg
Intel Core i9とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC
メモリも64GBと十分ですしSSDだけでなくHDDも搭載しています。
さらに、無線LANも対応。
高画質の3DCGや高画質の動画編集も快適にこなせるモデルです。

マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 水冷CPUクーラー / 64GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA RTX A4000 / Thunderbolt 3 / 約11.0kg
Intel Core i9とNVIDIA RTX A4000を搭載
メモリも64GBとかなり余裕があり、SSDも1TBと大容量。また追加でデータ保存用のHDDも追加可能です。
高性能モデルを探している方向けです。

Corel VideoStudio 推奨デスクトップPC:パソコン工房

ラインアップが多くいろいろ選べるのがこちらのパソコン工房。

パソコン工房
AMD Ryzen 5 5600X / DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
AMD Ryzen 5と GeForce GTX 1660を搭載したモデル。
メモリも標準で16GBとなっており、カスタマイズするならメモリを32GBへデータ保存用にHDDを追加しておくと良いでしょう。

パソコン工房
Intel Core i5-12400 / DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
Intel Core i5とGeForce RTX 3060を搭載した最新モデル。
メモリが16GBと少ないので、カスタマイズしておくとよいでしょう。

パソコン工房
Intel Core i7-12700 / DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / DVDスーパーマルチ / GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Tiを搭載したモデル。
グラフィックス性能が高いので、高性能なモデルを探している方向け。
データ保存用にHDDを追加しておくと良いでしょう。

Corel VideoStudio 推奨デスクトップPC:フロンティア

フロンティア
Intel i5-11400F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 512GB NVMe SSD / NVIDIA GeForce GTX 1650
Intel Core i5とGeForce GTX 1650を搭載したデスクトップPC
メモリは16GBと入門機としては十分な性能です。

フロンティア
Intel i7-11700F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 1TB NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 3070
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC。
メモリが16GBと心もとないので32GBへカスタマイズしておきましょう。
記憶装置には1TB NVMe M.2 SSDを搭載していますが、データ保存用に 2TB HDDを追加しておくと良いでしょう。

推奨デスクトップPC(AMD Ryzen Threadripper搭載モデル)

サイコム
AMD Ryzen Threadripper 3970X / 64GB(16GB×4)DDR4-3200 / 1TB SSD / NVIDIA Quadro P620

AMD Ryzen Threadripper搭載し、グラフィックスにNVIDIA Quadro P620を搭載したモデル。
メモリもクアッドチャネルで高速です。

TSUKUMO eX.computer
AMD Ryzen 9 5900X / 16GB (8GBx2枚) DDR4-3200 / 1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続) / NVIDIA T600 / 約13㎏

AMD Ryzen 9を搭載し、グラフィックスにNVIDIA T600を搭載したモデル。
メモリ16GBと十分です予算に余裕があるなら主記憶装置のSSDのサイズを大きくするかメモリを64GBへ変更するとよいでしょう。
グラフィックスは、NVIDIA T600 ~ RTX A5000を選択可能ですので、用途に併せてカスタマイズしておきましょう。

最後に

入門機としては、GeFroce GTX 1650かGTX 1660を搭載したモデルで十分です。

入門機

マウスコンピューター
intel Core i5-12400F / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce GTX 1650 / Intel Wi-Fi 6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n / 最大2.4Gbps対応) + Bluetooth 5モジュール内蔵 / 約11.1kg
第11世代Intel Core i7とGeForce GTX 1650を搭載したデスクトップPC
記憶装置にはSSDとHDDのデュアルストレージとなっており、十分。
グラフィックデザインだけでなく、動画編集や3DCGの入門機としても良いでしょう。

高性能モデル

マウスコンピューター
intel Core i7-12700F / 32GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB HDD / GeForce RTX 3060 / Intel Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth 5 内蔵 / 約11.5kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載
Adobe PremiereやCorel VideoStudioにおすすめなデスクトップPC
メモリも32GBと十分ですしSSDだけでなくHDDも搭載しています。
さらに、無線LANも対応。

フロンティア
Intel i7-11700F / 16GB (8GB x2) PC4-25600 / 1TB NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 3070
Intel Core i7とGeForce RTX 3070を搭載したデスクトップPC。
メモリが16GBと心もとないので32GBへカスタマイズしておきましょう。
記憶装置には1TB NVMe M.2 SSDを搭載していますが、データ保存用に 2TB HDDを追加しておくと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i9-10900X / 水冷CPUクーラー / 64GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / NVIDIA RTX A4000 / Thunderbolt 3 / 約11.0kg
Intel Core i9とNVIDIA RTX A4000を搭載
メモリも64GBとかなり余裕があり、SSDも1TBと大容量。また追加でデータ保存用のHDDも追加可能です。
高性能モデルを探している方向けです。

-Corel

© 2023 クリエイターPCのすすめ|人気ランキングやデスクトップPCのメーカー別比較とおすすめを紹介