イラスト、動画編集、RAW現像、AdobeCCといった作業を快適にしたいクリエイターのためのデスクトップPCを紹介するサイトです。

Creator's PC/クリエイターズPCまとめ|人気ランキングやおすすめ・比較チェック

クリエイター向けPC買うならどこがいい?BTOメーカーから比較

今回は、BTOパソコンのメーカーである「ドスパラ」、「マウスコンピューター」、「パソコン工房」を比較してみたいと思います。

では、まず各メーカーの概要と特徴についてです。

メニューカテゴリからの比較

ドスパラ

Screenshot of www.dospara.co.jp

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】

http://www.dospara.co.jp/

ドスパラ

「デスクトップパソコン」、「ノートパソコン」、「ゲームパソコン」、「ゲームノートパソコン」「クリエイターパソコン」
とパソコン販売メーカーとしては、基本を抑えてます。

ポイントは、通常のデスクトップとノートパソコンが分かれているだけでなく、ゲームパソコンとゲームノートパソコンが分かれているところ。
ゲーム用パソコンを販売しているメーカーとして主戦力はこちらで、クリエイターパソコンは1つにまとめられているので、
この辺りから見ると、ドスパラは、ゲームパソコンが販売の主力だということがわかります。

続いて
「サーバーワークステーション」
といった少し特殊用途についても販売しています。
法人向けもありますね。

あと、
「PCパーツ」、「周辺機器ソフトウェア」
となります。

ドスパラといえば、
GeForce系のグラフィックカード/グラフィックボードで安価な「Palit製品」を販売しているの特徴的です。
ドスパラはCPUやグラフィックカード/ボードの性能について独自で調査しているので、今利用しているものとの比較や気になるモデルとの比較ができます。
ただ、どうやってTOPから辿っていいかわからないにで、未だに検索エンジンからアクセスしていますが、調べるときには重宝するので、トップにリンクがあると便利なのですが。

マウスコンピューター

Screenshot of www.mouse-jp.co.jp

BTOパソコン・PC通販ショップのマウス【公式】

http://www.mouse-jp.co.jp/

マウスコンピューター / TOP

最近マウスコンピューターからブランド名をmouseに変更してます。
変更前から私自身「マウスコンピューター」とは呼ばずに「マウス」とよく呼んでいました。

メニューに
一番左に
「初めての方へ」
というのが印象的です。

その次からは、
「デスクトップPC」、「ノートPC」、「ゲームPC」
となっており、ドスパラと同じです。

「クリエーターPC」
画像処理、CGクリエーターといた方向け
Adobe CC推奨モデルやCLIP STUDIO PAINT動作検証済み推奨パソコンなどですね。
推奨モデルや動作確認モデルは探している人はちょうど良さそうです。

「法人用PC」
ビジネス用パソコンですね。
サーバーもあります。

「タブレットPC」、「スマートフォン」
「Windows 10 Mobile」スマートフォンを売っているBTOパソコンメーカーは
ここぐらいかも。

メニューに
「アウトレット&即納モデル」
あるのもいいです。

パソコン工房

Screenshot of www.pc-koubou.jp

パソコン(PC)通販のパソコン工房【公式】

https://www.pc-koubou.jp/

パソコン工房

「デスクトップパソコン」、「ノートパソコン」、「即納パソコン」
メニューとして、「デスクトップ」、「ノート」ときて、即納が来ています。
パソコン工房は即納モデルが結構売れているか売りたいのではないかと、推測されます。

続いて、
「ゲームパソコン」、「クリエイターパソコン」、「ビジネスパソコン」、「ディープラーニング」
ゲーム、クリエイター、ビジネスとここまでは、ドスパラ、マウスと大体同じですので、そこまで気になりません。

面白いのが
「ディープラーニング」
です。
ディープラーニング(Deep Learning)専用パソコン
icon

AIにかかわる開発が話題となってきており、そういった側面から考えると需要はあると思います。
ポイントは、OSがWindowsではないこと。
こういったパソコンは中々販売されていないので、うれしいユーザーも多そうですね

と、ここまでメニューから各BTOメーカーを見てきました。
これだけでも、メーカーの色が出ていますね。

BTOによる購入画面

ドスパラ

カスタマイズした内容が下側に表示されて分かりやすいですね。
あと、「標準に戻す」というカスタマイズが初期化されるショートカットがあるのもいいです。
だめなところは、
合計と送料が別表示。
私的には
合計=支払い合計
って思ってますが、ここでの表示は別々。
送料は2,160円
パーツは5000円以上で送料無料ということで、ディスプレイを同時購入しても送料はかかりません。
そして、分割支払いは48回まで手数料無料。

出荷予定日は2日ということで、何月何日という表示ではありません。

このあたりをベースに比較していきます。

マウス(マウスコンピューター)

カスタマイズした内容がしたに表示されるのはドスパラと同じでわかりやすいです。
こちらはカスタマイズの初期化はありませんね。
送料は、3,000円(税別)
ディスプレイを追加で申し込むと送料がもう3,000円かかります。

分割支払いについては、ドスパラは48回まで分割手数料が無料なのですが、
マウスコンピューターは24回まで。
悩ましいところですね。

なお、納期は発送日を○月○日と表示されているので、私はこちらのほうが好きです。

パソコン工房

カスタマイズした内容ですが、選択したモデルのすべてが表示されるため
さっぱりわかりません。というか、わかりにくいです。
あと、送料。
BTOのカスタマイズ画面ではわかりません。

納期表示は
○日~○日とのこと。

あまり急いでない人向けかもしれません。

最後に

ここまで見てきましたが、

クリエイター向けデスクトップPC
を購入するなら、マウスコンピューターが現在力をいれており、
ラインアップも多く使い勝手についても良く考えられています。

また、女性がみて買いやすいのはマウスコンピューターではないかと。

ドスパラは性能が重視されるゲーム用モデルが前面に出ているのに対し、
マウスコンピューターは、通常モデルや売れ筋が前面に出ています。多くのユーザーに向けて販売したいというのはマウスコンピューターの考え方なのでしょうね。
ドスパラはパーツや中古など販売しているので、どうしてもトップページで迷ってしまいがちなので。
しかし、買いたいスペックが決まっていれば、ドスパラがわかりやすいです。

ただ、購入するときは、2社を比較して気に入った方を購入すると良いかと。
その時々によって、同じ性能でも価格に違いが出ている場合がありますし。

パソコン工房については、上記2社と比較すると、ラインアップが多いのですが、バランスが悪いモデルも販売されており、
詳しくない人はマウスコンピューターで購入するほうが、満足いく製品が見つけられます。
詳しい人向けのBTOメーカーですね。

ではでは。

マウスコンピューター/G-Tune



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

Copyright© Creator's PC/クリエイターズPCまとめ|人気ランキングやおすすめ・比較チェック , 2019 All Rights Reserved.